インタビュー

02SPECIAL INTERVIEW

Man to Man にとって、
なくてはならない存在へ。
そのために、できること。

人材紹介推進部

山本 順子Junko Yamamoto

2016年中途入社。現在“人材紹介推進部”に所属。前職の金融窓口業務で培ったヒューマンスキルで今後を期待されている。

episode02

“何をするか”よりも、“誰とするか”が大切だと思いました。

前職は、金融機関の窓口業務をしていました。30という年齢を区切りに、新しい職場や環境でチャレンジをしてみたいという想いが強くなり転職を決意しました。業界も職種も定めず、様々な会社の面接を受けた中、Man to Man の面接官の方だけ「Man to Man も山本さんを選ぶ立場だけれど、山本さんも会社を選ぶ立場なんだよ」と言ってくださったのがとても印象的でした。人を大切に考えている社風を感じ、このような会社で働きたいと強く思い入社を決意しました。

共に考え、相談に乗りながらお仕事をご紹介できることがやりがいです。

現在は、正社員を希望して求人サイトへ登録している求職者の方々に、最適なお仕事の情報提供やご紹介をしています。共に考え、情報を共有し、相談に乗りながらお仕事をご紹介することで、感謝いただくと大変嬉しいです。また、自身の転職活動の経験がお役に立つこともあり、ヤリガイを感じています。また、山村地域で農業活動を行う元気ファーム(詳しくはこちら)の実行委員でもあり、活動資料やレポートを作成し、社内での情報発信もしています。業務以外の社内活動では、日ごろ見れない社員の皆さんの喜ぶ顔や表情を見ることができますので、その活動への参加が私の元気の素になっています。入社してまだ日は浅いですが、会社づくりの一翼を担えていると感じるので嬉しいです。

もっともっと会社に貢献していくことが”社会”に繋がっていくと信じています。

私のチャレンジは始まったばかりです。まだまだ知識の蓄積も必要ですし、求職者の方々にとって更なる安心と信頼を築けるよう、コミュニケーション能力も身に着け成長していきたいです。そして、新たなステージで一人でも多くの方に納得いただける転職活動のお手伝いをしていきたいです。全国にオフィスが13か所ありますので、様々な地域のオフィスと連携を取り、ご紹介できる職場環境を増やし、企業や地域、そして、社会に貢献していきたいと思っています。

PAGE TOP

インタビュー

PAGE TOP