インタビュー

03SPECIAL INTERVIEW

仕事も
プライベートも、
どちらも妥協したくない。

人材紹介推進部

須山 未紀子Mikiko Suyama

2016年中途入社。現在、“人材紹介推進部”に所属。前職は採用担当者であり、ニーズや状況を素早く察知できる能力が今後期待されている。

episode03

「求職者と、どれだけ深く関われるか」という視点で転職活動を開始しました。

前職では、こども英会話教室で講師の採用業務に携わっていました。採用業務に従事する中、更に多くの方々と企業を結びつけたくなったことが、転職を決意したきっかけです。
その時の企業選びの基準は「求職者と、どれだけ深く関われるか」でした。そして、その答えがMan to Manにありました。求職者に寄り添うこの会社ならば、多くの方々の人生をお手伝いできると感じたからです。

成長企業だからこそのやりがいが、ここにはあると感じています。

現在の仕事は転職サイトに登録されている方々に対して、当社がご紹介できるお仕事の情報提供やご紹介を行っています。今の業務は立ち上げの時から携わらせていただき、「自分たちで考え行動していく」という前職にはなかった仕事のやりがいを感じています。新しい挑戦を続けるMan to Man は、今後も新しい取り組みが増えていくと思います。だからこそ、様々なチャンスで溢れている会社です。そのなかで「このプロジェクトは私がやりきった」と言えるような出来事を、いかに増やしていけるか。これからも貪欲に挑戦していきたいです。

女性が長く働ける職場環境づくりも、私のミッションです。

Man to Man は、今後更に女性が活躍できる職場づくりを促進するという方針があります。女性が働きやすい環境整備やワークライフバランスの考えも深く、女性が長く働くにはとてもよい環境だと思います。これから入社される方々にとって、自分自身がお手本となれるように、仕事もプライベートもより一層充実させていきたいと考えています。Man to Man は社員の想いを大切にする会社なので、さらに働きやすい環境づくりのためにできることを、どんどん自分から発信していきたいです。

PAGE TOP

インタビュー

PAGE TOP