社員の一日

企画営業の仕事の流れ

企画営業の仕事

基幹産業である自動車メーカーや部品共有メーカーなど大手企業が主要クライアントになります。提供するサービスは人材紹介、労働者派遣、アウトソーシングなど多岐に渡り、企業が抱える人材に関する課題解決のため、ベストなソリューションを提案します。
また、求職者の希望する働き方や価値観、さらに適性を確認した上での仕事紹介や就業後のフォローなどもお任せします。

この仕事のやりがい

仕事を探している方と人材を求めている企業の両社をつなぐ役割を担っているが私たちです。そして、クライアントの事業領域における競争力のアップを果たすことで事業戦略をお手伝いしているという自負があります。
その結果を出すための地道な積み上げが喜びへとつながる瞬間が多々あります。
それはスタッフさんの「笑顔」や「ありがとう」の言葉、そして担当するクライアントへ的確な人材をご紹介できたとき。
企業の皆様や求職者の方やスタッフさん、そして広く社会やそこに生活する一人ひとりの皆様に喜んでいただけることこそ、私たちがこの仕事を選んだ喜びでもあります。

鬼頭 亨輔
2009年新卒入社

1日の仕事の流れ

8:00

クライアントへ直行

 

主要取引先である大手自動車メーカーで働く派遣スタッフさんの出勤が早いため、朝の声掛けや勤怠確認を実施。

10:00

クライアントへ定期訪問

 

定期的に担当企業を訪問し、生産計画の増産、減産による人材ニーズや課題などをヒアリングします。

12:00

昼休憩

13:00

求職者の登録・面談

 

細やかな仕事の説明と、求職者の方の希望を丁寧に聴きます。

15:00

テレアポ

 

週に1~2回、計画的に新規重要顧客に対しての電話によるアプローチを行います。
アポイントが取れた場合は、当日訪問することもあります。

17:00

帰社

 

提案書や契約書の作成。

18:00

退社

PAGE TOP