主役は若手社員

OUR ACTION 01

会社の大切な価値感を、
社員がつくっています。
『ありがとう』からはじまるMan to Man グループの社是。50音すべての文字から始まる社是は、グループ全社員から寄せられた言葉で成り立っています。
経営者が社是をつくる企業が多い中で、社員の想いを大切にする当社ならではの取り組みです。
社是は図のような書にまとめ、社内の至るところに掲示しています。
社員の共通言語として、最も大切な価値観となっています。
社是に込められた思いを忘れないことがグループ全社員の約束です。

OUR ACTION 02

CSR活動の中心も、
若手社員です。
いつもはスーツ姿の社員たちが作業着に着替え、畑で汗を流す。
これは、2015年7月に発足し、Man to Manの恒例行事となったプロジェクト「元気の素プロジェクト」です。「元気ファーム」と名付けた畑に社員が定期的に訪れ、畑作りを始め、種まき、草刈といった作業を行っています。そして、このプロジェクトの中心を担っているのは若手社員。企画やスケジュール調整などを自主的に進めています。

元気Farm専用サイトはコチラ

OUR ACTION 03

年功序列は一切なし。
プロセス重視のフェアな評価制度です。
数年前に評価制度を一新。結果だけではなくプロセス重視の評価制度を導入しました。仕事に対する取り組み方や姿勢などを正当に見極め、社員のがんばりを正しく評価。結果として、昨年は若手社員が早期に抜擢されマネージャーになっています。
「人」と関わる仕事だからこそ、社員一人ひとりとも真摯に向き合っていきたい。独自の社内制度や福利厚生だけではなく、独自の休暇制度や福利厚生はもちろん、個々のがんばり次第で給与にもきちんと反映されます。すべての社員がイキイキ働ける環境づくりを、今後も続けていきます。

PAGE TOP