「知りたい!」
という気持ちだけで
ここまで突っ走って来た。

坂本茉優Mayu Sakamoto

2018年入社 春日井オフィス

Before

大学で夢中に
なった国際交流、
人を知るって面白い

After

一人ひとりの
人生を応援する
仕事で
自分も成長中

人と関わって、新しい発見をして、
自分の世界が少しずつ
広がっていく。

『自分が知らない世界を知りたい』という気持ちに背中を押されて、ここまで来た。子供の頃、従兄弟が青年海外協力隊に行ってきたと聞けば、海外のことを知りたくて質問責めにした。母の職場の中国人実習生と仲良くなりたくて、パン作りが趣味と聞き手作りパンの交換を持ちかけた。大学生になると交換留学生との交流イベント活動に夢中になって、アジアや欧米からの留学生と話すうち、感じたことをストレートに表現しないと信用されないと気付きカルチャーショックを受けた。自分が知らない世界で生きてきた人と関わり、新しい発見をすることがたまらなく楽しい。それは仕事でも同じだ。担当の派遣スタッフさん。祖父と言っていいほど歳の離れた高齢者の方、母親と変わらない年代の主婦の方。一人ひとりにそれまでの人生があり、事情があって今、私と関わっている。みんなを『知りたい』と思う。ただ今度は、『どうしたらその人の力になれるか』を考え始めている。もしかして少しだけ、成長したのかもしれない。

意外に人見知りだった
子供の頃

バレーボールやテニスなどのスポーツを通し、人と出会う・世界を広げる楽しさを知った。

大学時代に熱中した
国際交流の活動

異文化、自分とは違うバックボーンを持つ人たち。未知の世界を知ることに夢中になった。

社会人デビュー
初めて出会う人たち

世の中にはいろんな人がいて、いろんな人生があることを実感。人と関わる仕事の奥深さを
知る。

SPECIAL INTERVIEW